会社案内
     

新マネージングディレクター就任について

2012.02.24

EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社(略称EYTAS: 東京都千代田区 代表取締役社長 ケネス・G・スミス/ 代表取締役COO ペーター・ウェスプ)は、下記新マネージング・ディレクターの就任をお知らせ致します。

大胡晋一 (オペレーショナル・トランザクション・サービス部門)

大胡 晋一
(オペレーショナル・トランザクション・サービス部門 マネージングディレクター) 略歴

銀行系、BIG4(国際公認会計士系)の複数コンサルティング会社にて、製造業(自動車/部品、航空運輸、航空防衛、消費財、食品)を中心に、組織・戦略、業務改革のほか、アジアおよび欧州において提携(パートナー)先探索、組織再編・人員整理、地域統括設立、シェアードサービス等、数多くの経営統合業務、及びM&Aクロスボーダープロジェクトに従事。
その後、オペレーショナル・トランザクション・サービス(OTS)部門リーダーとしてEYTASに参画。
2009年から2011年まで英国ロンドンに駐在。慶応義塾大学商学部卒、英国マンチェスター大学院開発修士。日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)認定資格講師。


EYについて

EYは、監査、税務、トランザクション・アドバイザリー・サービスなどの分野における世界的なリーダーです。全世界の15万2千人の構成員は、共通のバリュー(価値観)に基づいて、品質において徹底した責任を果します。私どもは、クライアント、構成員、そして社会の可能性の実現に向けて、プラスの変化をもたらすよう支援します。詳細は、www.ey.com をご覧ください。

「EY」とは、EY・グローバル・リミテッドのメンバーファームで構成されるグローバル・ネットワークを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織です。EY・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。

トランザクション•アドバイザリーサービス(TAS)について

EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社は、財務アドバイザリー業務およびトランザクション関連の各種サービスを提供するプロフェッショナルファームです。グローバルネットワークを駆使し、M&A戦略の策定から実施支援、ならびにトランザクションの完了・効果の実現までのトータルサポート、事業再構築支援等、幅広いサービスを提供しています。
詳しくは、www.ey.com/JP にて紹介しています。

本ニュースリリースは、EY・グローバル・リミテッドのメンバーファームであるEYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社が発表しています。