会社案内
     

台日間の投資とM&AによるWIN-WIN戦略

2014.08.21
平元 達也

M&Aチームのリーダー平元が、台湾で行われたM&Aセミナーに、Key Note Speakerとして招かれ、台湾の新聞に掲載されました。

「EY日本M&Aパートナー平元達也が、2008年以降、台湾と日本企業間のM&A及び投資が自動車、電機、食品、リテール、サービス、通信等の領域において極めて頻繁に行われているようになったと指摘。 台湾企業は、日本でのM&Aを通して、より成熟したブランドと技術を獲得するとともに、自エリアの10倍以上のGDPを持つ日本市場に進出できる。 一方で、日本企業は台湾の地理的・文化的な要因を利用し、中華圏進出のパイプ構築が可能となり、まさにWIN-WIN戦略と言えると、平元が分析している。」

(下の図をクリックすると拡大します)

台湾の新聞記事