「キャピタル」(経営資源)の有効活用と
戦略的トランザクションの実現
     

キャピタルの調達


The Capital Agenda Preserving Optimizing Investing

企業の持続的成長と健全な財務体質を確保するためには、キャピタルを迅速かつ効率的に調達する必要があります。また、より早い段階で見通しを立てることは、新たな資金源の有効活用にもつながります。どのような状況にあっても迅速に資金調達を行える状態にしておくことが重要です。

ここで重視されるのは:

  • 株式、借入金、社債の調達
  • IPOの準備と株式市場
  • ファンド構成の最適化
  • 資産流動化と不動産売却
  • インフラ・エネルギー